クリニックの紹介

院長あいさつ

院長の 前村 達(まえむら とおる) と申します。

出身は地元東村山市です。

昭和59年杏林大学医学部卒業、昭和63年杏林大学院医学専攻科修了し、 杏林大学高度救命救急センター、新山手病院外科、順天堂浦安病院外科、八王子消化器病院外科に勤務しました。

この間、日本外科学会、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会、日本救急医学会の専門医を取得しています。

平成12年12月に新秋津前村クリニックを開設し、現在に至っております。

診療方針

一般外来では患者様の様々なご希望に沿うべく、general practitionerとして内科、外科領域を問わず診療いたします。

特に日常のニーズの多い皮膚科、整形外科、形成外科の疾患は必要に応じ専門外来で検査、治療を行います。

なるべく患者様の時間や費用の負担が多くならぬよう心がけて診療しています。

クリニックの概要

当院は平成12年12月に開院されたクリニックです。

当初、内科・消化器科・小児科・外科・肛門科の診療科目でスタートしましたが、平成14年4月より整形外科・皮膚科の専門外来を、平成16年4月より形成外科・美容外科の専門外来を開始しました。

また、平成15年12月より経営が法人化され、医療法人社団愛生堂 新秋津前村クリニックとなりました。

平成18年に新館が完成し、CT室、手術室、病室(2床)が増築されました。

現在、日帰り手術として、肛門疾患、鼠径ヘルニア、内視鏡的大腸ポリープ切除術、形成外科、美容外科手術を積極的に行っています。

高度で専門的な医療を身近に提供することを目標としています。