シミ・シワ治療

スーパーフォト

2013年6月27日当院で最新医療機器、スーパーフォトセラピーを導入しました。

使用していたメディラックスと新規導入したスターラックス500の違いは、

(1)冷却機能を搭載した機械ですので、今まで以上に出力がアップし安全な治療を行うことが出来ます。
(2)ハンドピースを交換することができ、患者様の症状により治療の幅が広がりました。

当院で導入したスターラックス500は、光線治療器のMaxG及びLuxYハンドピースと、ノンアブレイテヴで、脱毛、シミ、スキンレジュビネーション、雀斑、にきび、くすみ、毛細血管拡張症等の血管腫治療や、肌質改善の改善等、美容治療にも最適な装置です。

スターラックス500は、米国パロマ社が製造した装置で米国FDAの認可を取得している信頼できる装置です。主な特徴としては、(1)コンタクトクーリング機能がしっかりしているため、高出力な治療でも痛みが少なく治療できること、(2)ハンドピースのスポットサイズが各治療に最適となっていて、LuxYを用いた脱毛治療には、サイズが大きく施術スピードがとても早くできること、(3)少々専門的な話になりますが、必要なエネルギーを効果的に皮膚に与えるフォトンリサイクリング機能や、急激な皮膚の温度上昇を抑えるスムースパルステクノロジーによって、安全に効率の良い治療を行うことが可能な装置です。

それでは、それぞれのハンドピースについてご紹介していきましょう。

MaxGハンドピース

MaxGハンドピース

MaxGはデュアルバンドフィルター機能により、500〜670nmのヘモグロビンに吸収される波長帯と、870〜1200nmの皮膚内への深達度が高い二つの波長帯にフォーカスしていますので、スキンレジュビネーション、老人性色素斑等のシミ、赤ら顔から毛細血管拡張症やポートワインステイン等など様々な血管病変を治療することができます。

LuxYハンドピース

LuxYハンドピース

主に脱毛に用います。照射面積が大きいため短時間での治療が可能で、強力なクーリング機能により、痛みが少なく安全に治療が行えます。また、脱毛以外にもダウンタイムをほとんど意識する必要がない、マイルドなスキンレジュビネーションが行えます。

症例画像

症例画像

症例画像

症例画像

症例画像

症例画像

症例画像